トップ

事務所代表の松川洋輔(まつかわようすけ)と申します。ご訪問頂きありがとうございます。

2020年の早春に始まった新型コロナの大流行で生活様式がどんどん変わっていきました。

「ステイホーム」という言葉が当たり前に使われるようになり、新型コロナに罹患しないようにマスク、うがい手洗い、そして極力外出しないという行動パターンが長く続いています。

松川洋輔建築設計事務所

企業ではリモートワークを導入し、家でノートパソコン経由等で仕事をするという新しい働き方もかなり浸透して参りました。

長い時間を過ごす「家」の存在と意味がとても大きくなってきているのではないでしょうか?

ステイホーム 心地よい暮らし

当事務所では、昨今のいろいろな「ステイホーム」における家族の皆さんのニーズを分析し、心地よく「ステイホーム」して頂けるような家つくりのご提案等をしております。

建売にはない「注文住宅で心地よい暮らし」をお届けしたいと思っております。

最近の投稿

熊本のとある蔵
野縁と野縁受けとは?
木造耐震改修技術者講習修了証明書を頂きました。
埼玉県立博物館
Houzzに登録
タイトルとURLをコピーしました