猫と暮らす家

猫と暮らす家 木造2階建て 延床面積29坪 

敷地は南北に長く、東に道路があり、その他の方角は住宅が建っていました。

住み手は夫婦と猫1匹です。

この住宅を設計するにあたり、コンパクトでも拡がりがあり、ペットや泊まりに来る家族と気兼ねなく暮らせる住宅にしたいと考えました。

建物を北側に寄せ、庭を南に広く取り、庭と住宅に採光を得られるようにし、一日中日陰になる敷地の南には駐車場を配しました。

家相では吉とされる玄関を南東に配し、家相では鬼門とされる水廻りを北東、南西に設けない平面計画にしました。

1階はキッチン、お母さんが泊まる和室、納戸があります。和室は引込戸でLDKと分けたり繋げたりする事が出来ます。リビングには階段があり、吹抜けとなって2階へと繋がっています。吹抜けには高窓へと昇る事が出来るキャットステップがあり、猫が外の様子を眺め日向ぼっこする事が出来ます。


施工 大野建設

タイトルとURLをコピーしました